絵里「私の妹が」穂乃果「一番」にこ「可愛い」

ほのぼの・日常, ラブライブ!

1: 名無しで叶える物語 2019/09/27(金) 23:33:32.87 ID:vo1Vam1a.net
放課後 部室に向かう廊下

 

希「にこっち、今から部室? いっつも一番乗りやのに珍しいなあ。遅刻やん?」

にこ「あんたもでしょ。……先生に呼ばれてたのよ。この前のテストのことで、ちょっとね」

真姫「また赤点? この分じゃ、にこちゃんは来年も高校生みたいね」

希「そっかあ。にこっちと一緒に卒業できんのは寂しいなあ」

にこ「そんなわけないでしょ! そもそも、言うほど赤点なんて取ったことないわよ!」

真姫「どうだか」

にこ「ほんと生意気なんだから……。そう言う真姫ちゃんこそ、練習に遅れて何してたのよ?」

真姫「音楽室でピアノを弾いてたら興が乗っちゃって……」

真姫「時間が過ぎてるのに気づいて部室に向かってる途中で希に会ったのよ」

2: 名無しで叶える物語 2019/09/27(金) 23:34:32.12 ID:vo1Vam1a.net
希「焦った顔で早足になってる真姫ちゃん可愛かったわあ」

 

真姫「べ、別にいいでしょ! 遅れてるんだから、急ぐのは当然じゃない!」

希「ああいうときでも廊下は走らんのが真姫ちゃんらしいやんね」

にこ「まあ、確かにらしいわね。……それで、希はなんで遅れてんのよ?」

希「ウチは生徒会の仕事をしてたんよ。最近ちょっとサボってたせいで溜まっててな」

真姫「生徒会なら絵里は一緒じゃないの?」

希「エリちには先に行ってもらったんや。ウチの仕事やし、2人でするような量でもなかったから」

にこ「それでも頼ってやった方が絵里は喜ぶんじゃない? ていうか、なんか部室がうるさいわね」

真姫「本当ね。まあ、どうせ凛か穂乃果あたりが騒いでるんでしょ」

希「いや、なんか声の感じが違うような……」

 

3: 名無しで叶える物語 2019/09/27(金) 23:35:32.76 ID:vo1Vam1a.net
にこ「遅くなったわ。それと騒いでるのは誰? 外まで聞こえて――」ガチャ

 

穂乃果「なんでそんなこと言うのさ! 絵里ちゃんの分からず屋!」

絵里「穂乃果が聞き分けてくれないからでしょう。どうしてこんな簡単なことが理解できないのよ?」

穂乃果「分かってないのは絵里ちゃんの方じゃん。いい加減に認めなよ!」

絵里「……もしかして、私が間違ってるとでも言いたいのかしら?」

穂乃果「ずっとそう言ってるでしょ!」

にこ「ちょ、ちょっとどうしたのよ?」コソコソ

海未「ああ、お疲れ様です。先生から呼び出しを受けたと聞きましたが、大丈夫ですか?」

にこ「それはたいしたことなかったんだけど……。それより、絵里と穂乃果のやつはどうしたのよ?」

 

4: 名無しで叶える物語 2019/09/27(金) 23:36:17.13 ID:vo1Vam1a.net
海未「先ほどまでは2人で楽しそうに話をしていたのですが……」

 

ことり「なんか、言い争いになっちゃったみたいで」

真姫「理由は分かるの?」

花陽「話してるのは聞こえてたから、大体は分かるんだけど……」

凛「雪穂ちゃんと亜里沙ちゃんの、どっちが可愛いかっていう話にゃ」

真姫「はあ!? そんなくだらないことで喧嘩してるの?」

花陽「最初は、先週の日曜日に、4人で遊びに行ったときの話をしてて……」

ことり「2人とも妹ちゃんたちが可愛かったって盛り上がってたんだけど、いつの間にか……」

 

5: 名無しで叶える物語 2019/09/27(金) 23:37:10.95 ID:vo1Vam1a.net
真姫「どっちの妹が可愛いかで喧嘩なんてバカなんじゃないの!?」

 

絵里「ねえ、真姫。少し聞こえたのだけど、私たちの話がくだらないですって?」

真姫「ヴェエ! だ、だって、そんなことで喧嘩するなんて……」

穂乃果「真姫ちゃん、私も聞こえたんだけどさ。もしかして、雪穂のことバカにしてる?」ギロッ

真姫「ヴェエエッ! ち、違うわよ。わ、私はそんなつもりじゃ……」

絵里「じゃあ、どんなつもりだったのかしら? くだらないだなんて言われるのは不愉快よ」

穂乃果「穂乃果にとっては、すっごく大切なことなの! それをそんなことなんて言われたら怒るよ」

真姫「う、その、違うの。私は、えっと、そんな……」オロオロ

希「ちょい待ってや、2人とも。真姫ちゃんがバカにしてないんは分かるやろ?」

真姫「希ぃ」ウルウル

 

6: 名無しで叶える物語 2019/09/27(金) 23:38:22.64 ID:vo1Vam1a.net
希「真姫ちゃんは、2人に喧嘩して欲しくないだけなんよ。それに当たるのは違うやん」

 

希「それにな、2人が妹を可愛がるんはいいけど、それを他人に押しつけても仕方ないやろ?」

絵里「確かに無理に押しつけるのはダメね。穂乃果も分かってくれなかったし」

希「そうやね。亜里沙ちゃんも雪穂ちゃんも可愛いんやから、お互いに尊重せんとな」ウンウン

希「じゃあ、仲直りして練習を――」

絵里「私だけでなく、みんなの意見も聞きましょう。そうすれば穂乃果も認めざるを得ないはずよ」

希「ちょっ、エリち! ウチの話、ちゃんと聞いてた!?」

穂乃果「へえ、それはいいね。みんなが言えば、頑固な絵里ちゃんも分かってくれるよね」

希「穂乃果ちゃんまで!?」

 

7: 名無しで叶える物語 2019/09/27(金) 23:39:15.64 ID:vo1Vam1a.net
穂乃果「でも、絵里ちゃんはいいの? 聞くのがμ’sのみんなで」

 

絵里「どういう意味かしら?」

穂乃果「だって、海未ちゃんとことりちゃんは穂乃果の味方だよ。昔から雪穂とは仲良しだもん」

絵里「あら、それはどうかしら。最近の海未は、よく亜里沙に構ってくれてるみたいだけど」

穂乃果「えー! 海未ちゃん、穂乃果を裏切るの!? 雪穂は可愛いでしょ?」

海未「いえ、裏切るとかそういう話では……。私も、雪穂は可愛いと思いますよ」

絵里「海未、亜里沙とはただの遊びだなんて言わないわよね? 亜里沙は可愛いでしょう?」

海未「絵里まで何を言ってるんですか!? 確かに、亜里沙はとても可愛らしいですが……」

穂乃果「もー、海未ちゃん! どっちの味方かはっきりしてよ!」

海未「ええっと、誰か助けてください!」

 

8: 名無しで叶える物語 2019/09/27(金) 23:40:25.82 ID:vo1Vam1a.net
花陽「ううっ、台詞を取られました」

 

凛「かよちん、今は黙っとくにゃ。気配を消さないと」ヒソヒソ

絵里「そうだ、あの子たちと年が近い1年生にも聞いてみましょう」

凛「まずいにゃ」

絵里「ねえ、凛と花陽はどう思う?」

凛「えっと、凛は2人のことをよく知らないから……」

穂乃果「花陽ちゃんは、前にうちで会ったよね。雪穂派だよね?」

花陽「うえ!? 確かに会いましたけど……」

絵里「片方しか知らずに決めるのはフェアじゃないわ。花陽、これ亜里沙の寝顔なんだけど……」

穂乃果「あっ、ずるい! 花陽ちゃん、雪穂の写真もスマホにたくさんあるから……」

花陽「う、うぅ……。だ、誰か助けてー!」

凛「やっぱり凛は、こっちのダレカタスケテーの方が好きにゃ」

 

9: 名無しで叶える物語 2019/09/27(金) 23:41:20.04 ID:vo1Vam1a.net
絵里「埒が明かないわね。ここは、まず最年長の希に決めてもらいましょうか」

 

希「ウチ!?」

穂乃果「希ちゃん、この雪穂の写真よーく見て! すっごく可愛いと思わない?」

希「可愛いけど、誰が一番かなんて人それぞれやん?」

絵里「希、そういう話はしてないの。あなたがどう思うかを聞きたいのよ」

希「だからウチは、2人に喧嘩をやめて欲しいって思ってるんやけど……」

穂乃果「じゃあ雪穂が一番だって、分からず屋の絵里ちゃんに言ってやってよ。それで喧嘩も終わるからさ」

絵里「そうね。一番は亜里沙だってことを、おバカな穂乃果にも理解できるように教えてあげてちょうだい」

希「えっ、いや、だからな? ウチは2人に仲良く――」

 

10: 名無しで叶える物語 2019/09/27(金) 23:42:17.91 ID:vo1Vam1a.net
にこ「いい加減にしなさいっ!」バンッ

 

絵里「なによ、急に机を叩かないで」

穂乃果「そうだよ! びっくりするじゃん」

にこ「叩きたくもなるわよ! あんたら、自分が何してるか分かってんの!?」

絵里「私は亜里沙が一番に可愛いっていう事実をみんなに知って欲しいだけよ」

穂乃果「穂乃果もだよ! にこちゃん、ほら雪穂の写真!」

絵里「にこ、あなたなら亜里沙の可愛さを理解できるわよね?」

にこ「だから、それをやめろって言ってんのよ!」バンッ

 

11: 名無しで叶える物語 2019/09/27(金) 23:43:25.24 ID:vo1Vam1a.net
にこ「花陽と凛を見なさい。後輩をあんなに怯えさせて」

 

絵里「別に怯えさせてなんかないわ。私は――」

にこ「怯えてるって言ってんのよ! 真姫ちゃんに至っては泣いてるじゃない!」

真姫「な、泣いてなんかないわよ!」

にこ「希と海未のことも困らせて、何がしたいのよ」

穂乃果「穂乃果は困らせたいんじゃなくて、雪穂の可愛さを知って欲しくって……」

にこ「それを押しつけられても、困るに決まってんでしょ」

にこ「リーダーと生徒会長が、2人そろってみんなに迷惑かけてどうすんのよ!」

 

12: 名無しで叶える物語 2019/09/27(金) 23:44:20.72 ID:vo1Vam1a.net
にこ「妹が可愛いって気持ちは同じ姉としてよく分かるけど、もう少し周りを見て行動しなさい」

 

絵里「……はい、反省してます」

穂乃果「……ごめんなさい」

希「やっぱり、にこっちは頼りになるなあ。これでやっと練習が――」

にこ「そもそも宇宙で一番に可愛い妹なんて、うちのチビたちに決まってるじゃない」ハァ

にこ「なのに、あんたたちが争ってもしょうがないでしょ」

絵里「……え?」

穂乃果「……は?」

にこ「…………あ?」

希「嘘やろ、にこっち」

 

13: 名無しで叶える物語 2019/09/27(金) 23:45:31.88 ID:vo1Vam1a.net
にこ「あんたら、この前うちに来たでしょ? こころもここあも可愛いって言ってたじゃない」

 

絵里「すごく可愛かったことは認めるけど、私の亜里沙と比べると素人にしか見えないわ」

穂乃果「穂乃果の雪穂の半分くらいの可愛さかな。まあ、それでもすごいんだけどね」

にこ「……穂乃果だけじゃなくて、絵里までこんなアホだとは思わなかったわ」

穂乃果「アホはにこちゃんの方でしょ! 3バカのリーダーじゃん」

絵里「そうよ! 赤点なんて取ったくせに」

にこ「それは関係ないっ!」バンッ

海未「今日の練習は、なしみたいですね」

ことり「海未ちゃんがそんなこと言うなんて珍しいね」

希「さすがの海未ちゃんも、あれを止めに行くのはイヤなんやろ」

 

14: 名無しで叶える物語 2019/09/27(金) 23:46:33.33 ID:vo1Vam1a.net
絵里「亜里沙は本当に素直ないい子なのよ。いつだって私を慕ってくれるんだから」

 

にこ「こころも素直ないい子で、私のこと大好きなのよねぇ。お姉様とか呼んでくれるしぃ」

穂乃果「雪穂はちょっと生意気なとこもあるけど、そこが可愛いんだよ。それに、たまーに甘えてくるしね」

にこ「ここあも最近は生意気だけど、私に構って欲しいだけなのよねぇ。昨日も一緒に寝たいとか言ってさぁ」

穂乃果「それはずるいよ、にこちゃん!」

絵里「くっ、2人の妹を使い分けてくるなんて……」

にこ「はっ、どっちもにこの妹なんだから別にいいでしょ。負け惜しみはみっともないわよ」

 

15: 名無しで叶える物語 2019/09/27(金) 23:47:38.91 ID:vo1Vam1a.net
絵里「あっ、そうだ。……にこ、ひとつ聞いてもいいかしら?」ニマニマ

 

にこ「……なによ」

絵里「いえね、あなたの主張には致命的な欠陥があるなあと思ってね」ニマニマ

にこ「いいわよ。言ってごらんなさい」

にこ「でもね、絵里。ここから先は慎重に言葉を選ぶのね。他人が安易に踏み込んでいい領域ではないわ」

にこ「いくらあんたでも、私の妹たちをバカにしたら許さないわよ」ゴゴゴッ

凛「にこちゃんがくっそ恐いにゃ」

花陽「にこちゃん、あんな顔できたんだ……」

真姫「あれを向けられて笑顔を崩さない絵里も大概ね」

 

16: 名無しで叶える物語 2019/09/27(金) 23:48:40.69 ID:vo1Vam1a.net
絵里「安心なさい。私は、あなたの妹さんたちについて何か言うつもりはないわ」

 

絵里「ただ、あなたに聞きたいのよ」

絵里「ねえ、にこにとって一番に可愛い妹は誰? ああ、もちろんだけど『一番はひとり』よ」

にこ「あ、あんたっ!」

海未「上手い! そう来ましたか」

真姫「でも、ここはとりあえずどちらかを言っておけばいいんじゃない? 両方とも可愛いんだし」

希「いや、それは無理や。それだと、どっちかを選ばないことになる」

花陽「それに、アイドルのトップを目指すにこちゃんには、2人とも一番だなんて言えないはず」

 

17: 名無しで叶える物語 2019/09/27(金) 23:49:39.66 ID:vo1Vam1a.net
にこ(こころにする? 真面目で素直なあの子は、ポイント高いはずよ)

 

にこ(それとも、ここあ? 元気いっぱいなあの子の方が、妹らしい?)

にこ(いや、そもそもどっちかを私は選べるの? にこが、あの2人に順位をつける?)

にこ(そんなのダメよ! でも、今はそうしないと……。だけど、私は、私は……………………)

絵里「答えは沈黙といったところかしら。どうやら、私の勝ちのようね」

絵里「にこ、私はあなたに敬意を表するわ。あなたは2人の妹の姉であることに殉じたのよ」キリッ

凛「絵里ちゃん、ノリノリだね」

ことり「すっごい嬉しそう。いい笑顔だなぁ」

希「あの笑顔は、もっと別の場面で見たかった気もするけどな」

 

18: 名無しで叶える物語 2019/09/27(金) 23:50:42.53 ID:vo1Vam1a.net
絵里「さあ、穂乃果。次はあなたの番ね」

 

穂乃果「穂乃果は、にこちゃんみたいにはいかないよ! 穂乃果の一番は雪穂だもん!」クワッ

穂乃果「私は、亜里沙ちゃんより雪穂の方がいい子だと思うんだ」

穂乃果「絵里ちゃん、この前に4人で遊びに行ったときのこと覚えてる?」

絵里「ええ、もちろん覚えてるわ」

穂乃果「あのとき、亜里沙ちゃんがジュースをこぼしちゃったでしょ?」

絵里「それが何? まさか、粗相をするような亜里沙は悪い子だとでも言いたいの?」

穂乃果「違うよ。穂乃果が言いたいのは、あのとき真っ先に動いたのが雪穂だってことなの」

穂乃果「絵里ちゃんもすぐに手伝ったけど、亜里沙ちゃんの隣に座ってた雪穂が一番に行動した」

穂乃果「優しく亜里沙ちゃんをフォローして、ササッと綺麗にテーブルを拭いて……」

穂乃果「亜里沙ちゃんもすっごく可愛いけど、雪穂はそれだけじゃなくて立派だと思うの! どう?」

 

20: 名無しで叶える物語 2019/09/27(金) 23:51:33.81 ID:vo1Vam1a.net
絵里「……そうね。雪穂ちゃんはしっかりしたいい子だと思うわ」

 

穂乃果「でしょ!」

絵里「あの子が亜里沙と友達になってくれたことに、私は本当に感謝してるの」

絵里「亜里沙は日本の文化に疎いし、きっと色々とお世話になっているんでしょうね」

絵里「雪穂ちゃんが立派だということについて、私も異論はないわ」

穂乃果「やった! じゃあ、雪穂が一番だね!」

絵里「でも、それが果たして妹としての魅力に繋がるかしら?」

穂乃果「うえ!? ど、どういうこと?」

絵里「亜里沙は年の割に幼いところがあるけど、それはむしろ妹としてはプラスなんじゃない?」

絵里「姉に甘えて頼る妹って可愛いでしょう?」

 

21: 名無しで叶える物語 2019/09/27(金) 23:52:40.48 ID:vo1Vam1a.net
穂乃果「で、でも、雪穂はいい子で――」

 

絵里「穂乃果、私はあなたの話をしてるのよ」

穂乃果「……穂乃果の?」

絵里「ええ、そうよ。穂乃果は、雪穂ちゃんに頼られるような立派な姉になれている?」

海未「先ほどとは違って相手の主張に対するカウンターですが、やはり姉の方を攻めますね」

海未「そちらの方が効果的だということでしょうか。凛はどう思います?」

凛「海未ちゃんは何なの? 解説の人?」

ことり「あはは、海未ちゃんは変なとこでノリがいいから」

真姫「でも、妹の方を攻撃しないのは正解だと思う」

真姫「雪穂ちゃんをバカにされたと勘違いしたときの穂乃果、すごく恐かったから」ブルブル

希「真姫ちゃん、トラウマになっとるやん」

 

22: 名無しで叶える物語 2019/09/27(金) 23:53:44.35 ID:vo1Vam1a.net
絵里「妹は、姉がいるから妹なのよ。当然、その魅力は姉にも依存する」

 

絵里「穂乃果が頼りないと、雪穂ちゃんは妹として一番になれないわ」

穂乃果「ほ、穂乃果のせいで……」

絵里「大丈夫よ、穂乃果。あなたは、これから変わっていけるでしょう?」ニコッ

穂乃果「絵里ちゃん」

絵里「今回は私の勝ちだけど、あなたが努力すれば、いつか雪穂ちゃんも一番になれるわ」

穂乃果「うん、そうだよね。穂乃果、がんばるよ」

海未「何かいい話みたいにして、自分の勝利を確定させましたね」

凛「凛、知ってるよ。最近はあんまり見ないけど、実は絵里ちゃんってかしこいんだよ」

絵里「さあ、話は終わったわ。みんな、練習するわよ!」ハラショー

花陽「えっ、今から練習するの?」

 

23: 名無しで叶える物語 2019/09/27(金) 23:54:49.06 ID:vo1Vam1a.net
絵里「もちろんよ! まだ1時間はあるし、踊りたい気分だわ。屋上に行くわよー!」

 

希「片付けの時間も考えたら、1時間は――。って、もう行ってもうた」

海未「まあせっかくですから、軽く練習しますか」

真姫「にこちゃん、ほら着替えて。体を動かして、今日のことは忘れましょう?」

にこ「……そうね」

ことり「穂乃果ちゃん、大丈夫? 一緒に屋上に行こう?」

穂乃果「……うん」

凛「なんかゾンビみたいにゃ」

花陽「はは、まあ練習しよっか」

 

24: 名無しで叶える物語 2019/09/27(金) 23:55:41.84 ID:vo1Vam1a.net
下校中

 

真姫「今日は色々とすごかったわね」

花陽「絵里ちゃんのダンス、キレキレだったね」

凛「運動神経には自信あるけど、どうやったらあんなふうに動けるか分かんないよ」

真姫「逆に、にこちゃんと穂乃果は半分くらい死んでたわね」

花陽「さすがに海未ちゃんも注意しなかったね」

真姫「……でも、あれが普通なのかしら?」

花陽「あれ?」

真姫「妹ってそんなに可愛いのかなって。3人とも本気だったし」

凛「んー、凛には妹がいないから分かんないや」

真姫「そうよね。私も一人っ子だから――」

 

25: 名無しで叶える物語 2019/09/27(金) 23:56:43.15 ID:vo1Vam1a.net
凛「帰ったら、お姉ちゃんたちに聞いてみよっと」

 

花陽「私も、お兄ちゃんに聞いてみようかなぁ」

真姫「えっ? 2人って、きょうだいがいるの?」

凛「うん、言ってなかったっけ?」

真姫「聞いてない!」

真姫「なによ、いないのは私だけなの」ブツブツ

凛「じゃあ真姫ちゃんも、今日から星空3姉妹の妹になろ!」

真姫「ヴェエ!」

花陽「花陽は、小泉兄妹の妹がいいと思うなぁ」

凛「だったら、みんなで6人きょうだいだよ! にこちゃんより多いにゃ!」

真姫「多すぎでしょ! それに私の方が誕生日が早いんだから、2人が妹よ!」ニコニコ

 

26: 名無しで叶える物語 2019/09/27(金) 23:57:41.96 ID:vo1Vam1a.net
矢澤家

 

にこ「あんたたち、そろそろ寝なさい。明日の朝、起きられないわよ」

こころ「あの、お姉様……。大丈夫ですか?」

にこ「えっ? 大丈夫って?」

ここあ「お姉ちゃん、なんか元気ないから心配してるんだよ」

こころ「お疲れなら、今日は早めに休んだ方が……」

にこ「……そうね。せっかくだし、みんなで寝ましょうか」

こころ「はい! ご一緒します!」ニコニコ

ここあ「えー、まあ仕方ないかあ」ニコニコ

虎太郎「ねるー」

にこ(ほんとバカね、私は。いったい何を悩んでたんだか)

にこ「やっぱり、あんたたちが宇宙でいっちばん可愛いわ!」

 

27: 名無しで叶える物語 2019/09/27(金) 23:58:51.20 ID:vo1Vam1a.net
高坂家

 

雪穂「お姉ちゃーん、お風呂だけど先に入っても――。って、何やってるの!?」

穂乃果「ああ、雪穂。ちょっと明日の予習をしとこうかなって」

雪穂「ど、どうしたの? お姉ちゃんが自分から勉強なんて……」

穂乃果「穂乃果、気づいたんだ。このままじゃダメだって」

穂乃果「もっとがんばって、雪穂に頼ってもらえるお姉ちゃんになりたいの」

雪穂「何かあったの? あんまり無理しないようにしなよ?」

雪穂「そ、それに、今でもけっこう頼りにしてるっていうか……」ボソボソ

穂乃果「えっ、なんて?」

雪穂「何でもない! それよりお風呂、私が先に入るから!」

穂乃果「あっ、そうだ! 久しぶりに一緒に入ろうよ!」

雪穂「えー、この年になって姉妹でお風呂って」

穂乃果「いいでしょ? 雪穂と一緒に入りたいの」

雪穂「……まあ、お姉ちゃんがそこまで言うなら」

穂乃果「やったー! やっぱり雪穂は最高の妹だよ!」

 

28: 名無しで叶える物語 2019/09/28(土) 00:00:08.01 ID:JHahcgn2.net
絢瀬家

 

亜里沙「お姉ちゃん、なんか嬉しそうだね」

絵里「ええ、今日はいいことがあってね。そう言う亜里沙も、ご機嫌ね」

亜里沙「うんっ! 放課後にスクールアイドルのお店に行ってね」ゴソゴソ

亜里沙「ほら、見て! 海未さんのグッズ!」

絵里「あら、たくさん買ったのね」

亜里沙「新しいのが色々あったから、いっぱい買っちゃった」

絵里「そう、よかったわね。……ところで、私のはあった?」

亜里沙「うん、いっぱいあったよ。さすがお姉ちゃん、人気者だね」

絵里「ええ、ありがとう。……亜里沙は、私のグッズは――」

亜里沙「それより、海未さんてすっごい素敵なんだよ! この写真とか――」ペチャクチャ

絵里(私は、穂乃果とにこに勝ったのよね? つまり亜里沙が一番で、私はその姉で……)

絵里「亜里沙、サンプルでもらった私のグッズいらない? これとか非売品らしいけど……」

亜里沙「海未さん♪ 海未さん♪」ルンルン

絵里「チカァ」

 

29: 名無しで叶える物語 2019/09/28(土) 00:00:28.65 ID:JHahcgn2.net
終わりです

引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1569594812/

妹大好きお姉ちゃんズ良いですね。
ここにダイヤさんと聖良さんと彼方ちゃんも参戦して欲しい。