千歌「どうしてチカから梨子ちゃんを奪ったのだ!」

ちかおじ, ラブライブ!サンシャイン!!

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/31(水) 15:59:25.94 ID:vPOUEIQk0
千歌「返して…チカの梨子ちゃんを、返してよ……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1564556365

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/31(水) 16:00:42.55 ID:vPOUEIQk0
善子「おしっこ漏らした」チョロロロロ

千歌「え?」

善子「うえええええん!おしっこ漏らした!!」

千歌「あわわわ、大変なことになったのだ。泣かないで欲しいのだ」アセアセ

善子「ママぁ!!」ビャアアア

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/31(水) 16:01:29.80 ID:vPOUEIQk0
千歌「これで梨子ちゃんはチカのものなのだ」

善子「ママぁ!」

千歌「これで梨子ちゃんはおしっこ漏らして大泣きしてる幼稚園児みたいな堕天使よりもチカの方を選んでくれる筈!」

「千歌ちゃ~ん♪」

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/31(水) 16:03:07.41 ID:vPOUEIQk0
志満「おーい、千歌ちゃ〜ん♪」

ブロロロロ〜

千歌「しまねえなのだ。どうしたのだ?」

志満「たまたま千歌ちゃんを見かけたから呼んでみたの。ってあら?」

善子「えーん!えーん!」

志満「この娘は?」

千歌「おもらし堕天使なのだ。ちょうどいいから自宅まで送ってあげて欲しいのだ」

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/31(水) 16:05:12.35 ID:vPOUEIQk0
志満「えっろ」

千歌「え?」

志満「ちょっとこの娘気に入ったから家でおもちゃにするね♡」

千歌「」

志満「さ、おもらし堕天使ちゃん♡車に乗って」

善子「……ヨハネ」グスン

ブロロロロ〜

千歌「行ってしまったのだ…まあいいや!これで邪魔者は居なくなった!思う存分梨子ちゃんとイチャつくのだ!」

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/31(水) 16:06:41.27 ID:vPOUEIQk0
千歌「まずはデリヘルへ行くのだ!梨子ちゃんと大人の遊びをするための勉強に行くのだ!」

花丸「千歌ちゃん?」

千歌「花丸ちゃんなのだ。こんにちは」ペコリ

花丸「何処かへ出掛ける予定ずらか?」

千歌「これからデリヘルで大人の遊びを学びに行くのだ!」

花丸「大人の遊び?どういう遊びずら?」

千歌「知らない!だから店まで出向いて直接勉強するのだ!」

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/31(水) 16:07:43.15 ID:vPOUEIQk0
花丸「ふーん。ところで善子ちゃん知らない?おむつを届けに来たんだけど」

千歌「善子ちゃんならさっきしまねえと一緒に家に向かったのだ」

花丸「ありがとう。じゃあねー!」

千歌「またねなのだ!では早速デリヘルへ行くのだ・・・・と思ったら道に迷った。何だかいかがわしいふいんきの場所へ来てしまったのだ」

「へいそこの彼女!」

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/31(水) 16:09:01.41 ID:vPOUEIQk0
千歌「ん?おじさん誰なのだ?」

ちかおじ「高海千歌ちゃんの大ファンさ!」

千歌「チカのファン!?それはとても嬉しいのだ!」

ちかおじ「千歌ちゃんのことは何でも知ってるよ!」

千歌「何でも!?本当に!じゃあ一つ質問があるのだ!」

ちかおじ「ばっちこい!」

千歌「デリヘルとは一体なんなのだ?しまねえから大人の遊びだと聞かされたのだが肝心の大人の遊びというものの意味がわからないのだ」

ちかおじ「」

千歌「教えて下さい!大人の遊びとはなんですか?」

9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/31(水) 16:10:31.41 ID:vPOUEIQk0
ちかおじ「セ。クスだよ」

千歌「んなぁ!!」

ちかおじ「大人の遊びというのはセ。クスのことだよ!」

千歌「ま、まさかデリヘルと言うのも…////」ボフッ

ちかおじ「さあ、もうわかっただろう?ここは君の来る所ではない。大人しく帰りなさい」

千歌「ご忠告ありがとうなのだ…////恥ずかしい目に遭ったのだ。次からは慎重に行動しよ…////」

ちかおじ「帰りに気を付けてね!」

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/31(水) 16:11:34.15 ID:vPOUEIQk0
千歌「鞠莉ちゃんのホテルに行くのだ」

鞠莉「シャイニー☆」

千歌「あ、鞠莉ちゃんちょうどいいところに。鞠莉ちゃんの家に遊びに行ってもいい?」

鞠莉「オフコース☆」

千歌「優しいおじさんありがとう!またねー!」

ちかおじ(ま、またねー!だと!?お、俺のような1ファンごときにまたねー!だと!?嬉しすぎて昇天しそう…////)

13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/31(水) 16:13:50.89 ID:vPOUEIQk0
鞠莉(ちかっちと自宅デート////)

千歌「ほぇぇぇ…おっきい家なのだ…」

鞠莉「さ、中に入りましょう♡」

千歌「ひゃあああ!!な、なんか凄い…凄すぎて…凄いのだ……」

鞠莉「着替えてくるから、ちょっとだけ待っててね////」

14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/31(水) 16:15:35.62 ID:vPOUEIQk0
千歌「ぬげよ」

鞠莉「へっ!?ま、まさかちかっちは、乱暴な方が…好き?」ドキドキ

千歌「いや、着替えくらいここでしてもいいんじゃないの?チカ以外誰も見てないんだし。ってかそもそもチカは鞠莉ちゃんの着替えなんて部室で何度も見てるし」

鞠莉「そ、そういう問題じゃないわよ!ちかっちは本当にデリカシーがなってないんだから!」

千歌「ご、ごめんなさいなのだ…」

15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/31(水) 16:16:45.72 ID:vPOUEIQk0
鞠莉「ぬげよ」

千歌「え!?」

鞠莉「ほら、脱ぎなさいよ!あんなこと言ったんだからちかっちはこの場で服を脱げるわよね!」

千歌「む、無理!誰か来たら恥ずかしい////」

鞠莉「そうよ!そういうことよ!やっとちかっちにも伝わったみたいね!」

千歌「…はい///」

鞠莉「じゃあちょっとだけ待っててね」

鞠莉「それで、何して遊ぶ?」

千歌「ぬg…」

鞠莉「脱ぐ系以外ね!勿論エッチなのもナッシング!」

16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/31(水) 16:18:32.60 ID:vPOUEIQk0
千歌「いっせーので、いち!」

鞠莉「〜っ」ピタッ

千歌「惜しい!上がりそうだったのに!」

鞠莉「いっせーのーで…」

千歌「……」ドキドキ

鞠莉「…ねえちかっち」

千歌「どうしたのだ?」

鞠莉「これ、いつまでやるの?かれこれ1時間もこんなことしてるんだけど…」

千歌「…楽しくない?」

鞠莉「いや、ちかっちと遊べるなら何でも楽しいけど、ちょっと刺激が足りない」

千歌「じゃあ何するの?」

鞠莉「んー、じゃあこのゲーム勝った方が何でも命令出来るというのは?」

千歌「乗った!チカが勝ったら何かお菓子持って帰らせて!」

17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/31(水) 16:19:08.35 ID:vPOUEIQk0
鞠莉「OK!じゃあマリーは一日抱き枕」

千歌(それって、お泊まりってこと?勝っても負けてもチカには何のデメリットもないのだ)

鞠莉(ちかっちを合法でぎゅー、ってするチャンス////)

18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/31(水) 16:20:14.85 ID:vPOUEIQk0
千歌「やったやった!!勝ったのだ!お菓子いっぱい持って帰るのだ!」

鞠莉「」ズーン

千歌「鞠莉ちゃん今日はチカと遊んでくれてありがとう!とても楽しかったのだ!」

鞠莉「」orz

千歌「またねー!」

鞠莉「うん!また遊びましょうね♡」

19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/31(水) 16:22:36.84 ID:vPOUEIQk0
千歌「おなかすいたからお菓子食べるのだ!」

ムシャムシャ

千歌「美味いのだ!チョコポップコーンがとても美味いのだ!」

ルビィ「あー!美味しそう!ルビィにも分けて下さい!」

千歌「勿論なのだ!美味しい物は皆で共有した方が楽しいのだ」

ルビィ「♪」モグモグ

千歌「あっという間に無くなったのだ…」

20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/31(水) 16:23:44.90 ID:vPOUEIQk0
ルビィ「ぬげよ」

千歌「また脱げと言われたのだ…チカは痴女ではないから外では脱がないのだ」

ルビィ「脱げ!まだお菓子隠し持ってるんだろ!」

千歌「お菓子ならあげるのだ」

ルビィ「わーい!あめしゃん♡」ペロペロ

千歌「今のうちに逃げるのだ」

21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/31(水) 16:24:41.91 ID:vPOUEIQk0
千歌「梨子ちゃんの家に逃げるのだ」

ピンポーン・・・・ガチャリ

梨子「はーい」

千歌「梨子ちゃん!会いたかったのだ!」

22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/31(水) 16:25:09.97 ID:vPOUEIQk0
梨子「げっ!?ち、ちちちちち千歌ちゃん!?」

千歌「何その反応…チカが来たら何かマズイことでもあるの?」

梨子「いや、それは…」アセアセ

千歌「お邪魔するのだ」

梨子「ちょ、勝手に上がるのはダメだと思うなぁ…!」グイグイ

23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/31(水) 16:25:59.05 ID:vPOUEIQk0
千歌「当身!」

梨子「ごふっ!」バタリ

千歌「さーて、梨子ちゃんのお部屋に向かうのだ」

梨子「ち、ちかちゃんまっt…」

千歌「梨子ちゃんの部屋に着いたのだ」

ガチャリ・・・・

24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/31(水) 16:26:35.47 ID:vPOUEIQk0
千歌「なんでチカのママがいるのだ」

梨子「えっ!?いや、これは…その…」

千歌「チカに隠れて浮気って、どういうこと!?信じられないのだ!」

25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/31(水) 16:28:07.32 ID:vPOUEIQk0
千歌ママ「浮気じゃなくて本気よ!」

梨子「ええええええっ!?」

千歌「そ、そんなの絶対にダメだよ!梨子ちゃんにはチカっていうフィアンセが居るんだから!ってかそもそもお母さんにはお父さんが居るでしょ!ふ、不倫なんて…言語道断!」

梨子「あ、あの…千歌ちゃん?語尾にのだを付けるのを忘れてr…」

千歌「今それどころじゃない!」

千歌ママ「ふふっ、じゃあ梨子ちゃんに決めてもらおうじゃない。梨子ちゃんがどっちを愛しているのか!」

梨子「・・・・は?」

千歌「の、のった!り、梨子ちゃんはチカのことを選んでくれるよね?・・・・ね?」ウルウル

梨子「えっと・・・・」

26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/31(水) 16:29:05.68 ID:vPOUEIQk0
梨子「私はレズなんかじゃないんですけど」

千歌「レズじゃないの!?」ガーン

梨子「当たり前でしょ!私は普通の恋愛しか興味ないから!そりゃ、女の子同士とか壁クイの本はいっぱい集めてるけど…私はあくまでも物語としてのレズが大好きなだけでそっちの気はありません!」

千歌ママ「じゃあこれは何?」スッ

梨子「あああああっ!そ、それは…」

27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/31(水) 16:30:52.67 ID:vPOUEIQk0
千歌「ただの百合本なのだ」

千歌ママ「そう。ただの百合本。だけど、普通の百合はこの1冊だけ。他は全て壁だの何だので誤魔化してたけど、たった1冊だけ、普通の百合本があったのよね。さて、これはどういう意味かしら?」ニヤリ

梨子「身体に教えてやる。ぬげよ」

千歌ママ「きゃー♡オオカミさんが本性を表したー♡」

梨子「もうこうなりゃやけくそよ!ママさんのこと徹底的にブ○犯す!」

千歌ママ「来て♡」

千歌「ダメー!お母さんを襲うくらいならチカを襲って!」ギュー

梨子「離して千歌ちゃん!」

千歌「梨子ちゃんがチカだけを食べるって誓わなきゃ離さない!」

28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/31(水) 16:32:41.30 ID:vPOUEIQk0
梨子「あなたはデザートよ」

千歌「やーだー!デザート扱いなんてやだ!メインディッシュ!メインディッシュがいい!というかメインディッシュだけで終わらせなさい!」

千歌ママ「こら千歌!わがまま言っちゃいけません!」

千歌「お母さんはメインディッシュとして食べられるからそんな余裕があるんだ!」

梨子「うるせぇ女だ」チュッ

千歌ママ「ああああああああっ!!」

梨子「ファーストキスだけはあげるからそれで我慢しなさい」

せんうた「・・・・ふにゃ〜〜♡」ペタン

千歌ママ「くっ!ま、まぁ・・・・私は大人だし、人生経験豊富だし、子沢山だし、今更この程度のことで動揺するわけが…」プルプル

梨子(思いっきり動揺してますやん)

29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/31(水) 16:33:55.78 ID:vPOUEIQk0
梨子「・・・・さて、始めましょっか♡」ニヤリ

千歌ママ「激しく攻めてきてもいいわよ♡いざとなったらリードしてあげるからね♡」

梨子「そうならないように努力しますね♡」

ギシギシアンアン♡

千歌「何だか幸せな夢を見ていた気がするのだ〜〜♡・・・・ん?」

梨子「zzz」

千歌ママ「ふふふっ♡」ナデナデ

30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/31(水) 16:35:22.89 ID:vPOUEIQk0
千歌「やっぱりちゃんとアナルまで犯す必要があるのだ」ユラァ

千歌ママ「あら、これはさっさと退散に限るわね」スタコラスタコラ

千歌「もう2度と浮気出来ないように、徹底的に犯して、恐怖でもなんでも梨子ちゃんを支配してやるのだ!」

梨子「」ビクッ

千歌「うふふふふふふ♡あっはっはっっはっはああああ!!」

31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/31(水) 16:35:49.78 ID:vPOUEIQk0
千歌「どうしてチカから梨子ちゃんを奪ったのだ!」

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1564556365/