凛「かよちんのへその緒を食べたら胸が大きくなったにゃ////」

ことうみ, ラブライブ!, りんぱな

1: 名無しで叶える物語 2019/07/27(土) 15:13:25.14 ID:gaJyUZMp.net
〜花陽の家〜

花陽「ごめんね、凛ちゃん」

花陽「私の家の大掃除を手伝ってもらって」

凛「なんのなんの〜〜!!」

凛「かよちんのお願いなら、凛は何だって協力するにゃ〜〜!!」

花陽「あ、ありがとう」

花陽「じゃ、ここはお願いするね」

凛「了解だにゃ〜〜!!」

扉ガチャン……

2: 名無しで叶える物語 2019/07/27(土) 15:13:51.68 ID:gaJyUZMp.net
凛「ふぅ〜〜〜〜……」

凛「かよちんの前で、あんな大口叩いたけど……」

凛「この部屋、いろんな物が積み重なってて、骨が折れるにゃ……」

グラグラグラ……

凛「にゃっ!?」

地震グラグラグラ!!!!

凛「じ、地震だぁ〜〜!!」

グラグラグラ!!!!

3: 名無しで叶える物語 2019/07/27(土) 15:14:19.28 ID:gaJyUZMp.net
ガタンッ

ポカッ!!

凛「痛っ!!」

凛「なにかが、凛の頭に落ちて……!!」

グラ……

凛「…………収まった」

凛「…………?」

4: 名無しで叶える物語 2019/07/27(土) 15:14:45.65 ID:gaJyUZMp.net
凛「何だろう、この箱……」ヒョイッ

凛「ん〜〜?」シゲシゲ

(凛が手にした小さな桐の箱には「御臍帯納」と金文字が入っており、横に「小泉花陽」と書かれたシールが貼られている)

凛「これって、もしかして……」

凛「かよちんの……へその緒?」

箱パカッ

凛「おおっ…………」

凛「この、干からびた柿の種みたいなのが、かよちんの……」

5: 名無しで叶える物語 2019/07/27(土) 15:15:17.10 ID:gaJyUZMp.net
ヒョイッ

凛「かよちんが産まれた時に、これがおへそに付いてたんだよね……」

凛「………………………」

凛「ほ、欲しい…………」トゥクン

凛「こっそり持って帰って、お守り袋の中に入れて……」

グラグラグラ……

凛「にゃっ!?」

余震グラグラグラ!!!!

凛「きゃああああああっ!!」

6: 名無しで叶える物語 2019/07/27(土) 15:15:43.09 ID:gaJyUZMp.net
(大きな揺れの最中で、花陽のへその緒は凛の手からスポンと飛び出した)

パクンッ

凛「!!」

凛(へ、へその緒が口の中に……!!)

グラ…………

凛(……揺れが収まったにゃ)

扉ガチャ!!

花陽「り、凛ちゃん!!大丈夫!?」アセアセッ

凛「!!」

ゴックン…………

7: 名無しで叶える物語 2019/07/27(土) 15:16:21.66 ID:gaJyUZMp.net
凛「あ………………………」

凛「…………飲んじゃった」

花陽「?」

花陽「どうしたの?凛ちゃ……」

花陽「えっ!?」

凛「あ……あれれっ!?」

モコモコモコ…………

花陽「り、凛ちゃんの胸が……!!」

凛「大きくなっていくぅ〜〜〜!?」

バイイイイイイイイイン!!!!

8: 名無しで叶える物語 2019/07/27(土) 15:16:46.20 ID:gaJyUZMp.net
凛「………………ウソ」プルンッ

花陽「凛ちゃん…………(唖然)」

凛「か、かよちん!!メジャー!!」

花陽「えっ!?」

B82

凛「す、すごい…………!!」

凛「凛の胸が、かよちんサイズになってる!!」

9: 名無しで叶える物語 2019/07/27(土) 15:17:11.56 ID:gaJyUZMp.net
〜次の日・部室〜

凛「ふっふ〜〜〜〜ん!!(勝ち誇った表情)」

プルンッ

穂乃果「す、すごい…………」

ことり「凛ちゃん、急成長したね……」

凛「いいでしょ〜〜、かよちんと同じサイズなんだよ!!」

花陽「り、凛ちゃん!!////」

プルンッ

10: 名無しで叶える物語 2019/07/27(土) 15:17:33.20 ID:gaJyUZMp.net
真姫「バカバカしい……へその緒で胸が膨らむだなんて……」

にこ「大方パッドを何枚も詰めたんじゃないの?」

凛「にこちゃん!!女の嫉妬はみっともないにゃ!!」

凛「これは正真正銘、凛の胸……」

わしわしっ!!

凛「きゃああああああっ!!!!」

絵里「の、希っ!?」

11: 名無しで叶える物語 2019/07/27(土) 15:17:58.85 ID:gaJyUZMp.net
凛「もぉ〜〜〜〜!!何すんだにゃ〜〜!!」
希「……………………」

希「詰め物の感じがしない……」

希「ホンモノの胸や……」

にこ「………………!!」ガーン

真姫(にこちゃん、敗北者みたいな顔になってる……)

扉ガチャッ

穂乃果「あっ、海末ちゃん」

12: 名無しで叶える物語 2019/07/27(土) 15:18:25.91 ID:gaJyUZMp.net
海末「聞きましたよ、凛…………」

海末「圧倒的成長を遂げたそうじゃないですか……」

凛「あっ、リリホワの足を引っ張ってる園田さんじゃないですか」

海末「なっ……!?」

花陽「凛ちゃん!?」

海末「いっ、今、なんて言いましたか……凛」ワナワナ

凛「たった1人で、リリホワの平均サイズを下げてる園田さんって言ったんですよ」

真姫「凛!!言っていい事と悪い事が……」

13: 名無しで叶える物語 2019/07/27(土) 15:19:02.46 ID:gaJyUZMp.net
海末「」

穂乃果「う、海末ちゃん!?」

ことり「いけない……強い心的外傷を受けて、心が遭難してるよ……」

海末「」

15: 名無しで叶える物語 2019/07/27(土) 15:19:35.08 ID:gaJyUZMp.net
〜その日・南家〜

ことり「どうしたの?海末ちゃん」

ことり「急に私の家に泊まりたいだなんて……」

海末「い、いえ……大それた事じゃないんです」

海末「ただ、今日はことりと一緒にいたいなぁ〜〜って……」

ことり「…………ふ〜〜〜〜ん(疑ってる目)」

海末「ほ、ホントですよ!!何をそんな怪訝そうに……!!」

16: 名無しで叶える物語 2019/07/27(土) 15:20:02.76 ID:gaJyUZMp.net
ことり「ま、信じてあげるけど……」

ことり「間違っても、ことりのへその緒を探さないでよね」

海末「そっっっ!!そそそそそそんな破廉恥な事するわけないじゃないですかっ!!////」

ことり(わかりやすっ)

17: 名無しで叶える物語 2019/07/27(土) 15:20:23.70 ID:gaJyUZMp.net
〜そして、深夜遅く……〜

ムクリッ

海末「ことり……熟睡してますね」

ことり「Zzz…………」

海末「ことりだけじゃない……ここの家人は皆、深い眠りの中……」

海末「今こそ、家捜しする絶好のチャンス!!」

海末「へその緒アタック、開始です!!」

ことり「Zzz…………」チラッ

ことり(…………やっぱりそれが目的じゃない)

18: 名無しで叶える物語 2019/07/27(土) 15:20:51.25 ID:gaJyUZMp.net
ゴソゴソゴソ……

海末「ありませんね……」

海末「ことりの部屋には無いのでしょうか……」

ことり(こうなるだろうと思って、ことりのへその緒は金庫の中に入れたから無駄だよ、海末ちゃん)

海末「他の部屋を漁ってみましょう……」

ゴソゴソゴソ…………

海末「ここは、南家の思い出の品がいっぱいありますね……」

海末「理事長の学生時代の卒アルや文集が出てきましたよ……」

海末「いずれ、別の機会にじっくり読みましょう……」

海末「今はとにかく、へその緒を見つけなければ……」

19: 名無しで叶える物語 2019/07/27(土) 15:21:26.69 ID:gaJyUZMp.net
ゴソゴソゴソ…………

海末「!?」

海末「桐の箱……?」

海末「これは、もしやへその緒が入った……」

海末「?」

海末「えっ!?」

(桐の箱に貼られたシールには、理事長の旧姓と名前が書かれている)

海末「じゃあ、これは……」

海末「理事長の……へその緒!?」

20: 名無しで叶える物語 2019/07/27(土) 15:21:55.33 ID:gaJyUZMp.net
箱パカッ

海末「おお…………」

海末「この、熟成された年代物のピーナッツみたいなのが……」

海末「理事長の……」

海末「…………ハッ!!」

海末「な、何を考えてるのですか!!園田海末!!」

海末「私が欲しいのは、ことりのへその緒なハズ!!」

海末「ましてやこれは、親友の親のへその緒!!」

海末「いくらなんでも、それは世間が許しませんよ!!」

21: 名無しで叶える物語 2019/07/27(土) 15:22:21.84 ID:gaJyUZMp.net
海末「………………」

海末「…………でも」

海末「理事長のバスト……」

海末「多分、絵里や希に匹敵しますよね……」

海末「これを食べたら、リリホワの底上げに繋がる……」

海末「………………」

海末「………………」

23: 名無しで叶える物語 2019/07/27(土) 15:22:55.66 ID:gaJyUZMp.net
〜ことりの部屋〜

扉ガチャッ……

電灯パッ!!

海末「!!!!????」

ことり「海末ちゃん!!!!(語気強く)」

海末「こ、ことりっ……!?」

ことり「どうせ、こんな事だろと思ったよ!!」

ことり「海末ちゃん!!どこを探しても私のへその緒は……」

ことり「…………えっ!?」

24: 名無しで叶える物語 2019/07/27(土) 15:23:29.09 ID:gaJyUZMp.net
ボンッ!!!!

ことり「海末ちゃん……」

キュッ!!!!

海末「ことり…………」

ボォォォォォォン!!!!!!!!

ことり「…………海末……ちゃん?」

ことり「どうしたの……その体」

25: 名無しで叶える物語 2019/07/27(土) 15:23:54.28 ID:gaJyUZMp.net
海末「こ、ことり……」ブルルンッ

海末「実はさっき目が覚めたら、なぜか絶世のプロポーションになってたのですよ」スラスラ

海末「きっと、私の日頃の行いが良いのを見て、神様がご褒美を……」

ことり「嘘」

海末「ひっ!」

ことり「海末ちゃん…………」

ことり「お母さんのへその緒を食べたね……」

海末「…………………」

海末「………………ご」

海末「ごめんなさいいいい!!!!」

26: 名無しで叶える物語 2019/07/27(土) 15:24:53.06 ID:gaJyUZMp.net
~次の日・部室~

海末「というわけで、私も胸が大きくなりました〜〜♪」

ブルルンッ

穂乃果「す、すごい…………」

凛「凛よりも大きいにゃ……」

花陽「それに、なんだか大人の女性みたいな体型……」

凛「凛の短い天下が終わったにゃ……」ガッカリ

真姫「もうっ!!一体どうなってるのよ!!この世界の医学は!!」

27: 名無しで叶える物語 2019/07/27(土) 15:25:21.90 ID:gaJyUZMp.net
希「真姫ちゃん〜〜」ニシシッ

希「将来この事を学会で発表したら、ノーベル賞を貰えるかもよ?」

真姫「こんな事で貰いたくないわよ!!恥ずかしいったらありゃしない!!」

ことり「………………(複雑な表情)」

海末(さっきから、ことりの視線が痛いですが……)

海末(それを補って余りあるほどの、周囲の羨望のまなざし……)ゾクゾクッ

海末(特ににこ……あなたのその、嫉妬MAXに満ちた表情……)

29: 名無しで叶える物語 2019/07/27(土) 15:26:06.86 ID:gaJyUZMp.net
にこ「……………………」

絵里「どうしたの?にこ」

絵里「さっきから、気むずかしそうな顔して……」

にこ「……………………」

30: 名無しで叶える物語 2019/07/27(土) 15:26:31.09 ID:gaJyUZMp.net
〜そして、数日後……矢澤家〜

にこ「ふっふっふ…………」

にこ「絵里と希の家にお泊まりして……」

にこ「ついに手に入れたわよ!!」

にこ「2人のへその緒を!!」

(テーブルの上に置かれた、ヤマザキ春のパン祭りで貰った皿の上には、2人のへその緒がコロンと横たわっている)

31: 名無しで叶える物語 2019/07/27(土) 15:26:55.56 ID:gaJyUZMp.net
にこ「凛、海末……」

にこ「残念ながらあなた達の廻りには、おっぱいキャラが1人しかいない……」

にこ「その点、私には絵里と希というツートップがいる!!」

にこ「天は、私に味方したのよ!!」

にこ「この2人のへその緒を一度に食べて、超特大サイズを狙ってやるわ!!」

にこ「…………では」

にこ「いただきま〜……」

32: 名無しで叶える物語 2019/07/27(土) 15:27:26.56 ID:gaJyUZMp.net
にこママ「にこ〜〜!!ちょっと手伝って欲しいんだけど……」

にこ「…………ったく、こんな時に限って」

にこ「は〜〜いはい、何ですかお母様〜〜(棒)」

タタタタ…………

33: 名無しで叶える物語 2019/07/27(土) 15:27:44.75 ID:gaJyUZMp.net
ここあ「あ〜〜退屈だなぁ〜〜」

虎太郎「ひま〜〜〜〜」

ここあ「…………ん?何だろう、コレ」

ここあ「???お皿の上に、変なのがふたつ……」

虎太郎「カピカピ〜〜〜〜」

ここあ「これって、食べ物なのかなぁ……」

虎太郎「乾き物〜〜〜〜」

34: 名無しで叶える物語 2019/07/27(土) 15:28:08.98 ID:gaJyUZMp.net
にこママ「ホント助かるわ〜〜!今月のお小遣い、弾んであげるから」

にこ「いいわよ、お駄賃が欲しくてやってるわけじゃ……」

うわああああああああああああ!!!!

にこママ「!?」

にこママ「何?ここあの声が……」

にこ「あっ!!!!」

にこ「まっ、まさか!!!!」

ドタドタドタッ…………

35: 名無しで叶える物語 2019/07/27(土) 15:28:32.61 ID:gaJyUZMp.net
にこ「ここあっ!!!!」

にこ「…………!!!!」

ここあ「お、お姉ちゃん……」

バイイイイイイイイイイイイイン!!!!(B88)

虎太郎「おっぱい〜〜」

バイイイイイイイイイイイイイン!!!!(B90)

にこ「」

36: 名無しで叶える物語 2019/07/27(土) 15:28:55.64 ID:gaJyUZMp.net
ここあ「お皿にあったのを食べたら……」

虎太郎「ムチムチボイン〜〜」

こころ「ふ、2人とも、おっぱいが…………////」

にこ「」

にこママ「こ、これはどういうことなの!?にこ!!」

にこ「」

その日、にこの枕は、大量の涙を吸収して大きなシミを形成した。

〜おわり〜

引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1564208005/