ルビィ「善子ちゃん!鰻は絶滅危惧種だから食べちゃダメなんだよ!」善子「アンタって変なとこでこだわるわよね」

ラブライブ!サンシャイン!!

1: 名無しで叶える物語 2019/07/24(水) 21:11:36.19 ID:x6Hkzeya.net
ルビィ「変じゃないよ!」

善子「この間のミーティングで鞠莉の提案には反対してたじゃない」

ルビィ「あれは鞠莉ちゃんがおかしいでしょ!」

善子「どうしてよ」

ルビィ「だって鞠莉ちゃんおかしいよ!もう肉を食べちゃダメなんてさ!」

3: 名無しで叶える物語 2019/07/24(水) 21:16:19.98 ID:x6Hkzeya.net
善子「けどAqoursのみんなってあまり野菜を食べないでしょ、それくらい強制してもいいと思ったけれど」

ルビィ「そうじゃないよ!鞠莉ちゃんはビーガンなんだよ!牛や豚が可哀想だから食べちゃダメだって言ってるの!」

善子「まあ可哀想なのは確かじゃない。食べられるために生まれてくるなんて、守れるなら守ってあげたいと感じても不思議はないでしょ?」

ルビィ「じゃあ鰻も食べるのやめてよ!」

善子「鰻はただの魚じゃない、別にいいでしょ」

4: 名無しで叶える物語 2019/07/24(水) 21:19:41.44 ID:x6Hkzeya.net
ルビィ「そうやって身勝手なこと言ってるから絶滅危惧種になったんでしょ!ちょっと自分勝手じゃない!?」

善子「でも農水省は乱獲と鰻の減少は無関係だって言ってるし」

ルビィ「そんなの適当言ってるだけ!鰻は食べちゃダメなの!」

善子「食べなくても減っていくんじゃないの?」

ルビィ「増えるよ!コンビニやスーパーでも鰻売ってるから減り続けてるの!」

5: 名無しで叶える物語 2019/07/24(水) 21:26:27.42 ID:x6Hkzeya.net
善子「でもそれならやっぱり鞠莉の言うことも正しいじゃない。可哀想な家畜を減らすためにも、食べるのをやめればいずれ家畜の絶対数は減るでしょ。私はそっちを手伝いたいわ」

ルビィ「そんなの途方もない時間が掛かるよ!」

善子「なんでよ、家畜は経済に直結してるからきちんと管理されてるじゃない。鰻なんて生態が不明なんだから、それこそ食べなければどうこうなるというものではないと思うわ」

ルビィ「なるの!」

善子「どうしてルビィにそんなことが分かるの?」

6: 名無しで叶える物語 2019/07/24(水) 21:29:34.24 ID:x6Hkzeya.net
ルビィ「食べなければ数は減らないよ!こんなこと小学生でも分かるのに善子ちゃんほんとバカだよ!大バカだよ!」

善子「言ったわね!?バカはルビィのほうよ!大体鰻が食べ過ぎたせいで絶滅したからって、ルビィは何が困るのよ!?別に食べるわけでもないんだし」

ルビィ「今いる動物が人間の都合でいなくなるのはおかしいでしょ!」

善子「それを言ったら人間の都合で殺される家畜だっておかしいじゃないの!」

ルビィ「おかしくないよ!食べられるために作られたんだからさぁ!」

7: 名無しで叶える物語 2019/07/24(水) 21:34:15.46 ID:x6Hkzeya.net
善子「なら鰻だっていいじゃない!いなくなったらいなくなったで構わないわよ!」

ルビィ「何でそんな酷いこと言えるの!?今ならまだ保護は間に合うのに!」

善子「どうして間に合うなんて分かるのよ!?」

ルビィ「食べなければ減らないからだよ!」

果南「あれ?二人とももう授業終わったんだ?」

8: 名無しで叶える物語 2019/07/24(水) 21:37:22.89 ID:x6Hkzeya.net
果南「ふーん、まあ鰻なんて食べてもいいんじゃない?」

ルビィ「バカが二人に増えたよ!もう!」

果南「誰がバカだって!?」

ルビィ「果南ちゃんと善子ちゃんだよ、そんなことも分からないからバカなんだよ!じゃあ果南ちゃんは鰻は魚だから良いって言うけどイルカも魚だからって食べるの!?」

果南「イルカは話が別でしょ」

ルビィ「何がどう別なの!?」

果南「だって野性動物だし、知能もあるし、鰻とも家畜とも別の存在じゃない、食べるなんて野蛮そのものだよ」

9: 名無しで叶える物語 2019/07/24(水) 21:39:20.13 ID:x6Hkzeya.net
ルビィ「善子ちゃんはイルカはどうなの!?」

善子「私はイルカは別に食べてもいいと思うわ。鯨もね」

果南「ダメでしょ!鯨もイルカも人間が食べるために生きてるんじゃないんだよ!?」

ルビィ「鰻もだよ!」

千歌「疲れた~、やっと放課後だよ~」

10: 名無しで叶える物語 2019/07/24(水) 21:42:27.70 ID:x6Hkzeya.net
千歌「いや、食べたいもの食べればいいでしょ」

ルビィ「大マヌケが来ちゃったよ!」

千歌「大マヌケ~!?」

善子「鞠莉は牛も豚も食べるなって言ってたし、従うべきよ」

千歌「どうしてAqoursの活動で食事まで口を挟まれなきゃいけないの!?」

果南「けど千歌は全然野菜食べないし、そういう意味では鞠莉に倣うべきだと思うけど」

千歌「野菜なんて食べたら寿命が縮むよ!」

11: 名無しで叶える物語 2019/07/24(水) 21:45:32.60 ID:x6Hkzeya.net
ルビィ「そんな話聞いたことないよ」

千歌「残留農薬って聞いたことないの!?」

善子「そんなの厚労省の規定で人体に影響ない程度に減らされてるじゃないの」

千歌「あんなの適当言ってるだけだよ!無農薬野菜よりは農薬使ったほうがまだマシだから嘘ついてるの!」

果南「無農薬野菜って健康に良いって触れ込みだけど」

千歌「虫の這ったあとに寄生虫の卵や伝染病菌が植え付けられてるんだよ!?無農薬なんて農薬代を払いたくない農家の怠慢だよ!」

13: 名無しで叶える物語 2019/07/24(水) 21:48:24.19 ID:x6Hkzeya.net
ルビィ「じゃあ野菜でしか摂れない栄養はどうしてるの?」

千歌「サプリだよ!ビタミンやミネラルの入ったサプリを飲むの!」

果南「そう言えば千歌、Aqoursの活動前後でプロテインも飲んでるでしょ」

ルビィ「ムキムキになっちゃわない?」

千歌「そんなことないって!食事では不足する栄養補給のために飲んでるだけだし」

ダイヤ「あら、みなさんお揃いで」

15: 名無しで叶える物語 2019/07/24(水) 21:54:23.02 ID:x6Hkzeya.net
ダイヤ「千歌さん、サプリメントなんて飲むのは金輪際およしなさい!」

千歌「ダイヤさん古いよ!考えが古い!」

ダイヤ「しっかりと噛んで食べることで歯や舌の感じた刺激が、脳に対してこれから栄養を送りますという連絡になるのですわ!サプリなんて飲んでも正しく栄養は体へ行き渡りませんの!」

果南「それってオカルトなんじゃないの?胃や腸が吸収すれば血液に乗って栄養は全身に回るでしょ」

ダイヤ「それを言ったらイルカの知能なんてのも眉唾物ですわ!仮に人間の3~6歳程度というのが正しくても、犬や鳥のほうが高いではありませんか!わざわざ保護する対象ではないのではなくて!?」

果南「それ本気で言ってるの……?いくらダイヤでも怒るよ!?」

曜「ヨーソロー!みんなお待たせー!」

16: 名無しで叶える物語 2019/07/24(水) 22:01:05.06 ID:x6Hkzeya.net
曜「みんな考えすぎでしょ。あっ、そうだ、これ飲んでみてよ!」

千歌「なにこれ?ミネラルウォーター?」

曜「ただのミネラルウォーターじゃないんだよ!梨子ちゃんの東京の知り合いから買ったんだけど、市販のミネラルウォーター以上のミネラルを含有したまま、水道水から有害物質だけを除去してくれる浄水器で出したんだ!」

善子「それって信憑性あるの?怪しくない?」

曜「ううん!私もはじめはそう思ってたんだけど、飲んでみたらもう全然味わいがちがうんだよね!浄水器からこの専用ペットボトルに注ぐときに、周囲の空気から水素だけを分解して水に絡ませながら抽出してくれるみたいで、すっごく健康にいいんだって!」

18: 名無しで叶える物語 2019/07/24(水) 22:10:02.67 ID:x6Hkzeya.net
ルビィ「嘘っぽいなぁ……」

曜「そう!今みたいに怒りっぽくなってるときや疑心暗鬼なときに飲むと、脳がスッキリしてストレス発散できるんだ!」

ダイヤ「その浄水器、いくらしましたの?」

曜「定価は30万円だけど、梨子ちゃんを経由したら友達価格ってことで10万円まで割り引きしてくれんだよ!Aqoursに入ったからアクアを安く買えたんだ、千歌ちゃんに感謝だね!」

善子「そんなこと言うキャラだっけ……。ネズミ請のせいで変なコミュ力まで付いてるじゃない……」

19: 名無しで叶える物語 2019/07/24(水) 22:16:38.72 ID:x6Hkzeya.net
曜「あっ、善子ちゃんもネズミ請って思ってるタイプ?それが違うんだよね、これは」

千歌「一緒でしょ……」

曜「ネズミ請って勧誘自体がビジネスになるんだよね、でもここの場合は勧誘しただけではマージンは入らないの!製品を紹介してそれを買ってくれて、初めて自分にお金が入るの!買う買わないは自分の意思だから、ネズミ請みたいな詐欺とは別物だよ!」

ルビィ「一緒だよ……」

花丸「あっ!もうみんな揃ってるずら!」

21: 名無しで叶える物語 2019/07/24(水) 22:21:53.11 ID:x6Hkzeya.net
花丸「水ならおらの家のこれを使ったほうがいいよ」

果南「何この石は」

花丸「ペットボトルに入れた水道水にこの石を沈めておくと一晩で浄化されるんだ!この石にはおらのお寺で降ろした精霊の息吹が込められていて、悪霊や悪い気を祓ってくれるずら」

善子「悪霊を祓う……」

花丸「善子ちゃん興味あるずら?曜ちゃんの浄水器は詐欺みたいな価格だからやめたほうがいいけど、うちの石は1個200円だからこっちにしたほうがいいよ」

曜「詐欺だって?撤回してよ……!」

24: 名無しで叶える物語 2019/07/24(水) 22:26:24.98 ID:x6Hkzeya.net
花丸「200円と10万円、同じ浄化する装置にこれだけの価格差があるって、どちらかは偽物ってことだよね、善子ちゃんなら分かってくれると思うけど」

善子「……ずら丸、ひとつもらってもいい?」

果南「やめなよ、絶対効果なんて無いって」

善子「でも……!」

花丸「毎度ありずら!ちなみにこの石はペットボトル1本の浄化で効果を失うから気を付けるずら」

善子「えっ?」

25: 名無しで叶える物語 2019/07/24(水) 22:28:48.79 ID:x6Hkzeya.net
花丸「使い回すと石が吸収してくれた悪意が水に広まって体を壊すことになるずら……」

善子「やっぱりいらない……」

花丸「精霊が悪霊を祓うずら……」

善子「毎日買わせていただきます……」

ダイヤ「善子さん!?」

鞠莉「チャオ~!」

27: 名無しで叶える物語 2019/07/24(水) 22:34:31.45 ID:x6Hkzeya.net
鞠莉「えっ!?マリーがヴィーガン!?なにそれ?」

善子「違うの!?」

鞠莉「Oh no!みんな全然話を聞いてないんだから!地元の漁業組合からの依頼で、沼津の魚を宣伝しようって話から派生したんじゃない!肉じゃなくて魚を食べる期間にしようって!」

千歌「……」

曜「……」

果南「……」

ダイヤ「……」

善子「……」

花丸「……」

ルビィ「……」

28: 名無しで叶える物語 2019/07/24(水) 22:36:47.02 ID:x6Hkzeya.net
梨子「遅くなってごめんなさい!……そうだ!曜ちゃんから勧められた水は飲んでくれた!?日々の疲れがすっと無くなったでしょう!」

曜「見て分からないかな……」

梨子「え、何この空気……」

29: 名無しで叶える物語 2019/07/24(水) 22:36:50.12 ID:x6Hkzeya.net
終わり

引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1563970296/